カテゴリー別アーカイブ: 未分類

ハロウィンですね

Twitter。
ハロウィンネタを描き始めたら、思ったより早く出来たので。
随分と早い公開に…
でもまぁ世間的には10月になったらもうハロウィンモードですよね…
ハロウィン商戦モード、と言うべきでしょうか…
それ言ったら9月にはもう…

■陸橋水難
Android版…やっぱりなんとかしないとなぁ、なんて。
重い腰を上げたり下げたり…やっぱ上げたり。
よし…今の改善されたゲームシステムでやってみよう、と。
陸橋水難プロジェクトに移植…そこそこ作業量ありますね。
それでも実際にアップデートするかはお約束できませんが…
Unityの更新が入ってるので、そこにも期待…

もし更新する場合はいま公開中のものを破棄して新たに公開、
てなりますね。理由としては…
・動作不良からの低評価をリセットしたい(超本音
・バージョンがiOS版と差異があるので統一したい
・パスワードを忘れた
低評価リセットは甘えてますかね…
まともに動作しないでの低評価はなんとかひとつ、テヘヘ感があるのですが…
それも自業自得ですからね…それに遊べてフツーに評価してくれた人に対して
申し訳ないですし。
…てか更新に必要なパスワード忘れてるからどっちにしろアウトじゃ!
なんですが。たぶんどこかにメモってるはず。
…探さないとダメっすかね〜 うーん…探します…

どっちにしろ、アップデートまでこぎ着ければ、のハナシですね。
んで、また「更新しました!→動かないヨ!」にならないとも…
このことを思うと、胃酸まで吐きまくるヨ〜

10月すね

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』を遊んでいましたが。
当分クリア出来そうにないので、一旦休止。神ゲーですね。

アプリ第三段に向けて。
・アイテム(人物)拡大表示時のカルーセル頁を、2枚以上に対応
・ボタンなどの UIパーツを変更
などの作業をほぼ完了。
とくにアイテム拡大時の頁数対応は重要。『本』のために必要。
むしろ 今まで2ページ固定だったんかい、的な。

『陸橋水難』の更新をどうしようかな、とか。
バグ報告を頂いておりますが、手元で再現出来ないんスね。
まぁこれが怪しいかなぁ、くらいのアタリは付けていますが…
Android版… うっ、頭が…

■東京ゲームショウ
Twitterのほうでチラリと申し上げましたが、
行くだけ行って長蛇の列を見て、そのまま帰ってくるという…なにしに行ったの?

目的だったタイピング大会の様子を動画配信で視聴しましたが、
大成功ですね…すごい盛り上がり。
タイピングにあまり興味のない自分でも楽しめました。
ファミ通の記事にもあったけど、シンプルですごさが分かりやすいのがいいすね。
格ゲーのプロ試合を見ても、プレイしてない人間(わしとか)にはさっぱりだけど
タイピングは分かり易すぎ。すごさ実感。
e-sports界のとんだ伏兵、みたいな。

裏話

食あたりでグッタリしてましたが。ようやく。

公開して結構たったので。陸橋水難についてのあれこれ。
わりとすげくどうでもいいハナシ。
Twitterでやろうとも思ったけど、長いからね( ´-ω-`)
気が向いたら小出しに呟くかも…(深刻なネタ不足…
不具合で遊んで頂けてない方もおられる点は…申し訳ナッシング。

■『夏への扉』
ヒトミのプロフに「好きな小説」で出てくるこのタイトル。
猫好きでSF好きな人が好む作品だと思うので、
動物に好かれないと自認するヒトミが
「好きな小説」で挙げるのは違和感がありますね。
この『夏への扉』は、普段まったく小説を読まない私が
猫の絵に釣られて読んでみた本で
(ちなみにKindleの無料本…かなり昔の名作らしいですね)
「繕いがたく 損なわれるままに」という一文にグッと来て。
なんてグレートな表現…
このフレーズが『古奈羽火』のイメージに、みたいな。

ヒトミが『夏への扉』を好きな小説として挙げるのは
実はあまり読んでいないか、
割りと評判の良さそうな古典小説だから、という
ちょっと背伸びした?理由からかも知れませんね。

■サカナクション
制作のラストスパート時はサカナクション聴きながら作業してた関係で
ヒトミのプロフに「好きなアーティスト」でサカナクション、としてたり。
でも実在の人物団体アーティストを出して…怒られたら大変なことになるで…
大人のガチなゲンコツはこっちの頭蓋骨砕けちゃうヨ! と思ってやめた。
…それをいったら実在の小説は名前出していいのか、とも…。
いやぁ…まぁ実際、貶めるようなものでなければ大丈夫なんじゃないかなぁ、
とは思いますが…

■偽善的行動
ヒトミは昼間の海での隠しイベントで「やさしい」行動をします。
使ったのは自分のハンカチではなく、他人のハンカチですし、
海にハンカチを捨てることをしていますし。イケナイことですね。
小魚に対する慈悲はあるけど、自分のハンカチを使うことはしない…
その辺がリアルかな、と思っています。

■古奈羽火(こなうか)
当初は『古奈羽連』で(こなわれ)という名前で。
それから『古奈羽』(こなわ)になり。読みが(こなう)になり。
こなう〜? 締まらないすね〜 と思い。
『古奈羽化』になり、『古奈羽火』に落ち着きました。
HUNTERXHUNTERの「ハコワレ」の語感が好きで
そこから名前を考えた感じすね。

■砂浜のラクガキ
クレジットに記載してありますが、Twitterフォロワーさんの写真を加工して
使わせて頂きました。ありがとうございます!(こんな場所で)
(もちろん事前に了承を頂いての使用ですヨ…助かりました…)

■真エンディング
ヒトミが小魚を踏み潰す釣り人と出会い、その魚と目が合う…
「また同じことが起きるのでは」と予感させるラスト、
というのが本来のENDでした。
が、それ用の背景を用意するのが面倒だったので、
キレイな海と空と雲に合う…
それらしいENDにしました。まぁこれでも良かったかな、と。

■助けて!
陸橋水難制作期間中は「助けて!」ばっかり言ってました。
た、たす、たすけ、た、(´;ω;`)
たすけ、た、た、たす(´;ω;`)
(´;ω;`)
太助〜(´・ω・`)

みたいな。要は、助けて! ゲームが完成しないの!! 的な。
ボリュームはそれほどではないですが、本当にキツかったすね〜
世の中、ボヤいたり苦労自慢するのは嫌われますが…
わしは言っちゃうね…ヤバかったッス、と。
やることの多さにノックダウン寸前〜
Twitterが無かったらスットボケて違うこと始めてたかも…

また思い出したら書くかも知れませんが…
本当に制作裏話、てだけすけどね。

悲しいッス

uGUIのゲームとして、最適化を頑張り中。
最適化っていっても…あっしのやることですからね。
ある程度効果が出たところで切り上げます…

■使用アセットが開発停止
パーティクルのアセット、Particle Playground がアセットストアから消え、
驚いて公式サイトを見ると…ありゃあ…開発停止ですか。
かなり悲しい。大概のことでは悲しまないんですが…これはヘコみました。
優秀なだけでは続けて行くことは出来ないのか、とか。
色々考えてしまいます…

Unity付属のパーティクルシステムに切り替える作業が発生です。
陸橋水難では助けられました…ありがとう、Particle Playground。
…みたいなことを底辺個人制作者が言ってみたり…

9月すね

アプリの不具合ご報告、ありがとうございます。
設置したかいがありましたね…

■uGUI か 2D Spriteか
悩んだ末に、uGUIベースのまま最適化していこう、と。
コツコツ作業しています…しかし、公式チュートリアルを読んでいくと

>基本的には、UI TextコンポーネントのBest Fit設定は一切使用しないでください。

みたいな衝撃の事実があったりで…むしろなぜ作ったし…そんな機能

uGUIのゲーム

寝不足でもう、ホント…死んじゃう!!
制作とは関係なく色んな要因で寝不足。かなりの自業自得ですね。

『人喰い掲示板』用のプロジェクトを作成しまして。これから作っていくわけですが。
その前に、このタイミングでやるべきことが。…ゲームシステムの改善、ですね。

https://unity3d.com/jp/learn/tutorials/temas/best-practices/guide-optimizing-unity-ui

じっくり読まねば。
『陸橋水難』は実質、uGUIで作られたゲーム。そしてURL先に書かれているような
リビルドの問題とか全然知らなかった。…ついに「難易度: 上級」なネタに触れるときが来たか(`・ω・´)
・uGUIベースで最適化していく
・2D Spriteベースに変更する
二つに一つ、決断しなければならないですね〜。
8月の残りはそんな感じで使います。

スタートラインですねぇ

『陸橋水難』、iOS版 Android版とも更新。
主にテクスチャ周りの変更で、アトラス化してTrueColorから圧縮(と減色)を施しました。
iOS版はASTC、Android版はETCとRGBA16。
RGBA16は事前処理をすることで画質を保ちつつ減色出来る、
ということらしいですが…今回はしてませんよ! ええ!
PhotoshopCCの画像アセット生成時に処理できるなら…あるいは、て感じですね…
Android版は…なんか、ほんともう…メンゴメンゴ。
これで動かないなら…本音は「わいがiPadを買ってやるからそれで遊んでくれ!」なんですが…
実際そういうことをするわけにも行かないので…破産の予感…

iOS版は64bit端末のみ対応になりました。割と最近の端末なら動くヨ! て感じですかね。
ASTCフォーマットを採用しましたが、手持ちのiPhone5sで問題なく動いたので良かったです。

画像周りの初歩を把握したことで
やっとアプリ開発のスタートラインに立てたような気がします。

テクスチャまわり

アプリのテクスチャ周りの事情を調べ中です。
これ…ちゃんと向き合って無くて、TrueColorでやってたんですよねぇ…
メモリ喰うわけです…
PCのFlash向けにゲーム作っていたヤツはですね、
まーメモリ関係はいい加減ですね…適当にやって動きましたからね。
そして手元の実機でも動くもんですから…そのまま公開してこの有様ですよ。

んで、調べていくと。
32bitカラーはキレイだけどメモリ喰うし容量もデカイ、
16bitカラーは軽くなるけどグラデーションに問題が出る、
iOS向けのPVRTCはアルファが苦手、
とかとか。いやもう…いい加減にして欲しい〜
調べれば調べるほど、先人たちの苦悩が綴られてますねぇ…

結果としては。ASTCフォーマットが良さそうすね、て感じ。
それほどアクロバティックなことをしなくても効果が得られそう。
iPhone6以降が対象になるみたいですが…
まー…けっこー、割りと最近の機種じゃないと…ダメな感じすね

今後は新しめの機種を対象にする可能性が出てきました。
まだ検討中だけど。
多くの人に遊んでもらいたいのはもちろんですが、
動かないものを公開しても仕方ないですからね。
自分のスキルや性格に見合った解決策を施し
結果として対象機種を選定することも必要ですね。
いやでも…実際に切り捨てられますかねぇ…iPhone6以前を…

(ヽ´ω`)

AppStoreのレビューで。
不具合報告などの連絡手段が欲しい、とのご意見を頂いたので
このサイトになにかしらの…投稿フォーム的なものを設置する方向で考えています。
レビューにも返信したのですが、反映されるまでに時間が掛かるみたいですね。

やっとこさ、アプリ紹介ページに『陸橋水難』を追加しました。
おやおや…Android版へのリンクがありませんね…
ん〜…まぁ…んー  ⊂(´・ω・`)⊃ バッ

Unityのスタンドアロン書き出し

UnityのWindowsネイティブ書き出しを試しました。
スタンドアロン書き出しすね。

結果としては、ダメ。使えない。
uGUIのボタンイベントが拾えてないような…
TouchScriptは正常動作してますね。
あくまで印象ですが。
Windowsもバージョン色々ですから…
そのへんでも何かあるかもしれませんね。
これは調査しません。時間を割けませんね。
Win版配布は断念。

EXEを開こうとするとかなり強烈にセキュリティの警告が出ますね
自分の作ったものなので安心だとは分かっていても
なんか、実行したくねーな感が。そんな意味でも断念でいいか、と。